見えない科学

 易学は非科学的という人もいますが、実はそうではありません。というのは、見えないものを正しく捉えられるかどうかという事が、私達の人生を大きく左右してしまうの時代になったです。 わかり易く言うと、私達が見えない物事をどう理 […]

もっと読む »

「17条憲法」に思う

 6月号の致知に永﨑孝文先生が「17条憲法」を紐解く、というテーマで書かれておりました。  「17条憲法」とは、聖徳太子が制定されました。この内容を読んで、永﨑先生が書かれた、教養として読んでおきたい「17条憲法」、も購 […]

もっと読む »

価値の発見

 私は、「私達は素晴らしい!」ということを伝えたいと思います。素晴らしいのは人間だけではありません。山や川も、悠久山も長岡市も、都会も過疎地も、世界中のすべての地域も地球も太陽も宇宙も!  なぜ?すべて、私達のために存在 […]

もっと読む »

科学者の苦労

 科学者は歴史の中で、新しい発見をしたとしても、それが常識からかけ離れていればいるほど迫害されたということを聞いたことがあります。それは、私達は自分の定規で測ることができないものは、理解することが難しいからであります。そ […]

もっと読む »

米百俵大学の特徴

 米百俵大学の教育理念の特徴をご紹介致します。  まず、米百俵大学の設立の背景からご説明させていただきます。米百俵精神で日本を牽引するリーダーがたくさんこの長岡から輩出されたのは事実でありますが、三元九運の時代観を基にす […]

もっと読む »

120歳生涯現役

「人生 60 年」と昔は言われておりましたが、今は「人生 100 年」と言われます。ただ、干支学の観点から述べますと、60 干支ありますので、2 サイクル 120 年の方が天地の道理にかなっているかも知れません。 日本で […]

もっと読む »

基礎講座に思う

 最初は倫理の教えを学ぶ「基礎講座」は「なぜ月に 1回しかないんだろう」と思っておりました。入会と同時に全部教えてもらいたい、と思ったこともありました。 でも今はそうは思っておりません。植物も人間も会社も成長に要する期間 […]

もっと読む »

奮闘中

 倫理法人会に入会して約 2 年が経ちました。「純粋倫理とは、実行によって直ちに正しさが証明出来る生活の法則」と説明されておりますが、最初はその意味がよく分かりませんでした。 当たり前のことが書かれているというくらいの認 […]

もっと読む »

2021年6月号P11「実行、努力ならみんなする。そこでやめたらドングリの背比べで終わりなんだ。一歩抜きん出るには努力の上に辛抱という棒を立てるんだよ。この棒に花が咲くんだ」

これは、月刊誌「致知」から引用させて頂きました。  木鶏クラブに参加させていただき、一年半が過ぎました。毎回皆さんの感想を聞きながら、その内容の素晴らしさに深い喜びを感じております。  この一文は、今の私を奮い立ててくれ […]

もっと読む »
PAGE TOP