DX社会の未来像

 DX社会というと、その姿はデジタル技術によって高度化される反面、人間が疎外されてしまうような社会を創造される方もいるかも知れません。
 しかし、実はそうではありません。もともと、この森羅万象の設計図はデジタルで描かれております。ということはどういうことでしょうか。森羅万象で構成される自然界の法則は決して弱肉強食ではありません。そのように見えるかも知れませんが。自然界の摂理の法則は「愛の法則」であります。その頂点に立っているのが人間であるが故に、私達の心には尊い価値のために命を喜んで捧げたいという気持ちがあるのです。その心を私達は「愛」と表現致します。その私達の愛の心情はどこから来たのでしょうか。人類の誕生に至るまでの長い道のりの中に受け継がれてきたのであります。
 DX社会はその法則をひもとかずには成立致しません。ですから、現在のような利益優先の戦略はDX社会では通用しなくなるのです。デジタルは「0と1」で表現されますので、曖昧さがないのです。天地の法則に従わざるを得ないのです。でも、その法則は「愛の法則」なので、全ての人から歓迎されるのです。そして、その「愛の法則」こそ日本精神の源流なのです。
 「希望の社会」がまさにDX社会なのです。米百俵大学はそのことを世の中に知らせていく使命を持っているのです。

Follow me!