今日は乾電池の日

 乾電池は明治20年(1887年)長岡出身の屋井 先蔵(やい さきぞう)氏によって発明されました。
なぜ今日かというと、十一月十一日と、プラス、マイナスの組み合わせなのだからだそうです。
実は今朝、先日給油してから走行した距離が「111.1km」で、何か意味があるのかと思っていたら、モーニングセミナーで隣の方から教えていただきました。乾電池を発明するのに三年間かかり、その期間は一日の睡眠時間が三時間だったそうです。
先人の努力に感謝して、さらにより良い社会を実現する気持ちを持つ事が大切ですね。

Follow me!