絶対的なもの

10月号「致知」33ページに安岡正篤先生の「洗心講座」が引用されておりました。
「何憶何十億おったって、同じ顔をしたものは一人もいない。すべてが個性的存在・独自の存在であります。だから絶対に他にない、独自の意義・機能・使命というものがある。これだけは確実であって、ただそれを自覚し、活用することが難しいだけであります。」
 私は、運勢鑑定士としての仕事は、お客様の才能を客観的にお伝えし、その活かし方のお手伝いをさせていただくことだと改めて考えさせられました。才能は、自覚した時からどんどん発揮され、それによってモチベーションもどんどんアップしていきます。結果として、幸せに導いていく。試練は、その人を成長させるための親心であると思わざるを得ないのであります。

Follow me!